• 精密印象(精密な型取り)

    セラミックスの被せものを作成する時の型取りでは、
    その方専用のオーダーメイドで作成された型取りの器を使用し、
    保険診療で使用する材料よりもより正確で安定している材料で型取りを行います。
    削った部分とそうではない部分の境目がしっかり写し取られるように、
    丁寧に行います。
    セラミックスなどの被せものの治療でも保険診療と変わらない方法を取られる場合もあるようですが、
    それでは被せもののの材料がセラミックスに変わっただけで、治療の結果に差は出ません。
    セラミックスが良いから良い治療結果が出るのではありません、その方法や
    技術が違うから差が出るのです。

    今まで受けたセラミックス治療では十分な時間を取りこのような方法で行われたでしょうか?

無料相談
ページの先頭へ戻る