治療計画書・見積書

患者様自身で治療法を選ぶことが
できます

当院では ISI System を導入しております。
現在の歯の状態や、保険治療、保険外治療を含めた治療方法のメリット・デメリット・費用などを、きれいな絵を使ってご説明いたします。

患者様の大切な歯のために最善の治療を提案させていただきますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
ご説明資料はお持ち帰りいただけますので、じっくりご検討の上、ご自身で治療をお選びください。

  • ※治療過程の中でコンサルテーション、治療計画、補綴設計の提示をご希望される方にお渡しします。必ずしも、提示された治療計画に沿う必要はありません。治療の理解、治療の選択の材料となさっていただいても構いません。
  • ISI System

  • 治療費用御見積書

料金表

  • ※保険外治療のために来院された日には初診料・再診料が必要となります。
  • ※保険外治療時は保険外治療費を別途いただきます。保険外の治療費用に関しては、大学病院などを参考とさせていただいております。
  • ※初診時は治療内容が決まっておりませんので、基本的には写真撮影やX線などの簡単な検査による状態の把握を行う場合が多いため、保険診療内にて対応させていただくことがほとんどです。(初診時より保険外診療というのはその日のうちに十分な時間をとって出来る限り治療を進めてもらいたいと希望される場合や当院を紹介されて来院される患者様で紹介先の先生より検査データをいただいていたりして、治療内容がはっきりしている場合、治療ではなく前医の治療の内容などの相談が主な場合などです。)

初診・再診料金

初診料 ¥20,000
再診料 ¥2,500

診査・診断

横にスワイプしてご覧ください。

顎咬合機能審査、精密咬合器使用量
(スタディーキャストモデル、フェイスボートランスファー、チェックバイト)
¥50,000
Centric baring Device ¥50,000
診断用ワックスアップ ¥50,000〜
CT撮影 全顎撮影 ¥15,000
部分撮影 ¥5,000

治療

横にスワイプしてご覧ください。

Provisional Restration ¥6,000
¥10,000
¥15,000
Treatment Restration ¥10,000
¥15,000
Temporary/Interim Restrasion ¥3,000
調整料
※治療中の仮歯として使用する場合それぞれの本数により計算
※加工、素材によって多少の金額の変動があります。
1本 ¥2,500
ホームホワイトニング ¥30,000
エステティックキャリブレーション ¥15,000
歯周形成外科 1歯 ¥30,000〜
歯周組織再生療法
※再生に使用する人工骨、遮断膜等を含む手術全体のお費用
EMD(エナメルマトリックスタンパク) ¥20,000
FDBA(凍結乾燥骨) ¥20,000
バリアメンブレン ¥20,000

精密根管治療

横にスワイプしてご覧ください。

抜髄 前歯 ¥80,000
小臼歯 ¥100,000
大臼歯 ¥120,000
精密感染根管治療
※2回目以降の根管治療の場合。抜髄の費用に加わります。
¥20,000
機材費、材料費
こちらについては所定の費用を利益なしで請求させていただきます。海外製品も多いため、レートによって費用が上下いたします。

インプラント治療

横にスワイプしてご覧ください。

Surgical guide
※サージカルステント、ガイドに関しては形により費用に変動があります。
¥11,000〜
Diagnosis Waxing ¥1,000
Barium powder ¥2,000
Simplant®
インプラント埋入シュミレーション
※2回目以降は全顎撮影であっても部分撮影の費用になります。
上顎 ¥50,000
下顎 ¥50,000
Implant 1st ¥200,000
2nd ¥50,000
上部構造 ¥150,000
Implant Provisionalrestration
(インプラントの仮歯)
¥15,000
GBR ¥50,000〜
Sinus Lift
※Implant治療のお費用は状況により変動があります。
予定部位
*
¥100,000〜
上記のものは
基本料金です
※1stOpeに関して、同一部位への2本目以降のインプラント埋入の金額は半額となります。治療オプションに関しては必要に応じて行いますので、担当医にご相談下さい。

骨造成(GBR)が必要な
大臼歯部2本のインプラントの例

1st Ope ¥200,000 + ¥100,000
2nd Ope ¥50,000 + ¥50,000
上部構造 ¥150,000 + ¥150,000
GBR ¥100,000
合計 ¥800,000

※このケースの場合
1本あたりの価格は40万円になります。

Root Coverage(根面被覆術)

ファイバーコアポスト ¥20,000

最終補綴

横にスワイプしてご覧ください。

Metal Ceramics Crown ¥100,000
¥130,000
¥150,000
All Ceramics Crown ¥80,000
¥100,000
Hybrid Ceramics Crown ¥60,000〜
Gold Cast Crown
Preparation 前歯 生活歯 ¥15,920
前歯 失活歯 ¥12,720
臼歯 生活歯 ¥6,120
臼歯 失活歯 ¥3,320
Crown除去 ¥5,000
隔壁 ¥5,000
隔壁調整料 ¥3,000
根管内異物除去 ¥60,000
パーフォレーションリペア ¥30,000
ファイバーポスト ¥20,000
ゴールドコア ¥20,000〜
印象採得 ¥1,240
咬合採得 ¥320
装着料 ¥900
装着材料 仮着 ¥80
本着 ¥340
印象採得(ブリッジ) 5歯以内 ¥5600
6歯以上 ¥6640
咬合採得(ブリッジ) 5歯以内 ¥1480
6歯以上 ¥2960
試適(ブリッジ) 5歯以内 ¥800
6歯以上 ¥1600
装着料(ブリッジ) 5歯以内 ¥3000
6歯以上 ¥6000
仮着(ブリッジ) 5歯以内 ¥800
6歯以上 ¥1600
Ceramics Inlay
Hybrid Ceramics Inlay ¥35,000〜
Gold Inlay
インレー形成 ¥2,400
金属床義歯
※金属床義歯は設計により費用は変化します。
PD ¥300,000
FD ¥300,000
小矯正(MTM)
予定部位
*
¥20,000〜
調整料 ¥5,000
※全体的な治療において医療契約済みの患者様は、調整や治療計画説明などはタイムチャージのみといたします。

例)医療契約成立済みの患者様の
仮歯の調整(1時間の場合)

再診料 ¥2,500
最初の30分 ¥5,000
(タイムチャージ)
次の30分 ¥5,000
(タイムチャージ)
その日の治療費 ¥12,500

保証期間

根管治療

治療後、保証期間内に当該歯の抜歯にいたってしまった場合はその後の処置を保険外治療で行う場合に限り所定料金を治療費から還元致します。
※保証期間は状態により担当医より提示いたします。
最大5年間とし、適応症でないと判断された場合は保証対象外となることもあります。

歯周再生療法

原則、保証期間は設けませんが、根管治療と同じく、当該部位の歯が抜歯にいたってしまった場合にその後の処置を保険外治療で行う場合に限り治療費の還元を致します。

歯冠修復(かぶせもの)

原則、5年間を最大とした保証期間を設けます。
保証期間内の破損、脱離、などに対して患者様側の事由と認められるものでない場合には無償での再治療を行います。
※保証期間は担当医より提示いたします。

インプラント

上部構造の破損等は冠(かぶせもの)に準するものとします。
フィクスチャーに関しては最大10年間を保証期間とします。
※保証期間は担当医より提示いたします。インプラントとは関係ない歯のために上部構造を交換しなければならない場合などは対象外となります。

※ 保険外治療は治療の成功を保証するものではありません。ここでの保証は医院側に責任持たせることで安心して治療を受けていただくためのものです。
保証を希望される患者様は下記のことをお守りいただくことを原則といたします。

  • 1.担当医の指示に従い必要なメインテナンス等には必ず来院していただくこと
  • 2.保証証の発行がある場合には大切に保管し、保証を受ける際には提示していただくこと
  • 3.治療費の返金など金銭での保証は致しませんので、そのことをご了承いただくこと

※ 治療途中での中断、指示を守らない等の患者様側の事由と考えられる事項がある場合や上記原則をお守りいただけない場合は保証は無効となりますのでご了承くださいますようお願いいたします。

お支払い方法・医療費控除について

多様な支払い方法

峯デンタルクリニックは、保険外治療のお支払いにカードや各種ローンもお選びいただけます。
また、支払った医療費のうち一定の金額を所得から控除する「医療費控除」についても下記のようになっています。詳細はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

医療費控除の対象となる
医療費の要件

対象となる医療費は、本人、本人と生計を一にする(お財布が一緒という意味です)家族のために、その年の1月1日から12月31日までに実際に支払ったものです。
未払いのものは請求書があっても対象とならないので注意しましょう。

インプラント治療の医療費控除の金額は?

医療費控除額の計算式

実際に支払った医療費の合計額 ー (保険などで補填される金額※1 + 10万円※2
= 医療費控除額(上限 200万円)

  • ※1 生命保険・医療保険契約などで支給される給付金
  • ※2 その年の所得の合計が200万円未満の人は、10万円ではなく所得の5%の金額となります。

医療控除を受けるための手続き

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。医療費控除は年末調整では受けられないので、サラリーマンの方でも確定申告が必要です。

その際、医療費の支出を証明する書類、たとえば、領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示することが必要です。また、給与所得のある方は、このほかに源泉徴収票(原本)も必要です。

※ ご夫婦共働きの場合には、所得税率が高いほう(所得の多い方)から控除したほうが得になります。所得税率が同じ場合は、どちらかの所得が200万円以下であればその人が控除を受けたほうが得になります。

医療費控除に必要な書類
  • 確定申告書
  • 医療費の領収書
  • 源泉徴収票
無料相談
ページの先頭へ戻る