• 被せものの適合について

    こんにちは、当院ではマイクロスコープ、ルーペの重要性を解くため、現在、裸眼治療とマイクロスコープ下での視野の違いの動画を一般の方が見てもわかるように作成している最中です。

    もちろん歯科治療をしたことがない患者様からすれば、なかなかピント来ないと思うのですが、お口の中は複雑で、暗く、小さいため、裸眼では光が届かなかったり、小さくしか見えませんので、治療のほとんどは勘で行わざるを得ないです。

    そのため、裸眼の先生であれば、ピッタリと思うかぶせものも合っていない可能性が否めません、しかしそれはその先生がわざと見ないふりをしているわけではなく自分のミスが見えないのです。見ている画像が違うからです。

    世間で昨今話題のハズキルーペがなぜ大変人気があるのでしょう?拡大するとよく見えるからです。つまり一般の方も十分拡大して見ることの重要性は気づいているということです。しかも見えるというなんとも言えない喜びとともに・・・

    今回は被せものが合っているかマイクロスコープで確認したところ、残念ながら、一部合っていなかった写真を掲載します。裸眼で歯がこんなに大きく見えないことは一般の方でもおわかりになるのではないでしょうか?このくらいだと裸眼で治療されている先生には見えないかもしれません。我々の敵は、虫歯菌と歯周病菌です。一部の隙間も許してはくれません。

    こちらは当然やり直しする予定です。

    マイクロスコープによる拡大治療についてもお気軽にご相談下さい。

    ハズキルーペ公式ホームページより引用

無料相談
ページの先頭へ戻る