• 石灰化の激しい根管の場合は超音波の器具で慎重に行います。

    長いこと虫歯や、神経の死んだ状態を放置されていると、神経の部屋が著しく狭くなっています。
    そのような場合見ながらやらず、勘で行うと間違って、関係のないところに穴を開けてしまうことがあります。
    当院ではそのようなことがないように常に見ながら慎重に行います。このような治療はマイクロスコープを使用することに習熟していないと難しいです。

    パーフォレーションにて悩んでおられる、患者様はもちろん先生方のご相談を受けております。お気軽にご相談下さい。

無料相談
ページの先頭へ戻る