• SRP under the Microscope (マイクロスコープでの歯石除去)

    マイクロスコープで歯石を直接見ることで今まで手探りで勘や経験に頼っていた歯石除去が可能になり、歯周外科手術前にかなり良い状況まで持っていくことも可能になりつつあります。
    その後矯正治療を合わせるとさらに効果を発揮する場合があります。
    ちなみに歯科医師、歯科衛生士は通常このような視点で治療を行っていません、裸眼ではもちろん、ルーペでも難しい視点です。
    歯周病治療でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

無料相談
ページの先頭へ戻る